中古マンションの見学に行ってみました!

最近、中古マンションでも買おうかという話になっているうちの夫婦。
不動産屋さんの外貼りの物件情報を見て歩いたり、ネットでは探しているものの、やはり実際に見に行かないことには始まらんだろ!ってことで。
初めて、中古マンションのオープンハウスなるものに行って参りました。

最近よく聞く″リノベーション”物件で、ネットで見るかぎりはめっちゃオシャレで素敵!ちょっと収納が少ないくらいで、住環境も最高。
ずっと住みたかったあたりだったので、ものすご~~~く期待して行きました!
期待しすぎて、オープンハウス開始時間ぴったりに到着(笑)不動産会社のお兄さんがちょうど看板を立てているところだったので、話しかけて、そのままお部屋まで案内していただきました。
エレベーターの中で
『けっこう、オープンハウスって皆さん見に来られるんですか?』と聞いたところ
『ここは、結構いらっしゃってますね~。昨日は3~4組いらっしゃいましたし。』
あ、3~4組で多いのね。
『先週は、もっとたくさんいらっしゃいました!』
…賃貸と違って、やはりそんな簡単には決まらないものなんでしょうね。来週以降もオープンハウスは続くそうです。

ちょっとした発見もありつつ、
さぁ、楽しみにしていた物件に突入です!

ドアを開けて、まず。

玄関狭すぎ。それにびっくり。
幅が50センチくらいしかありません。

部屋に入ると、
フローリングから壁まで全部白に統一されて、明るくてオシャレ。内装はとにかく素敵。
お風呂とトイレ、洗面台最高。キッチンも使い勝手よさそう。

ただ…

リビングもめっちゃ狭い。
今の部屋より狭い。
天井も低い気がする。
ウォークインクローゼットってもの、聞こえはおしゃれだけど、あまり収納力なさそう。

『ぶっちゃけ、ここ、子供が出来たら狭くないですか?』
と聞いたところ、
『都内じゃ、ここより狭い所で子供さん二人とかざらですよ~』

ほんとに???

まぁ、
ざっくりお金の話とかもできて、ローンは楽に通りそうだとわかって安心。
そして、
内覧しなきゃ何にもわからんもんだと、あらためて痛感。
一人なら住みたかったけど、
これから子供も欲しいと思ってるうちの夫婦には、ちょっと不向きな物件と分かりました。

帰宅途中、旦那さんと
物件見学ってなかなか楽しいねって話になり。
物件見学を週末の楽しみにして、終の棲家を、これからじっくり探していこうという結論に達したのでした。